ライン

マウスピース矯正(インビザライン)とは

大人からはじめる歯列矯正

「マウスピース矯正(インビザライン)」は、取り外し可能な透明のマウスピースで、歯並びを治します。
お一人お一人の歯の状態に合わせて作製する矯正装置を装着いただき、各治療の段階に応じて、新しいアライナーに交換しながら徐々に歯を動かすことで、歯並びを矯正していきます。

小児歯科についての写真
Pagetop
ライン
ライン

こんな歯のお悩みありませんか?

矯正したいけど人目が気になる、恥ずかしい、ワイヤーは付けたくない、前歯の歯並びを綺麗にしたい人はインビザラインがおすすめ!

インビザライン

金属のワイヤー

金属のワイヤー

インビザラインは透明のマウスピースなので、金属のワイヤーが目立つこともありません。

Pagetop
ライン
ライン

他の矯正歯科治療との装置の違い

透明なので目立たず、治療中も笑顔になれます。

薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。
マウスピース矯正(インビザライン)は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

患者さま自身で取り外しができます。

いつでも取り外しが出来るので、装置に食べ物がつまる心配が少なく、お食事時には取り外して何でも普段どおりに食べれます。
取り外したマウスピースは洗えますので、歯、装置ともに衛生的です。

段階に合わせて新しい装置に交換できます。

こちらの矯正治療方法は、段階に合わせて装置を新しい物に交換することで 徐々に歯並びを整えていきます。

治療期間中も快適に過ごせます。

こちらの装置は金属を使用しないので従来の方法と比べて痛みが少ない矯正方法です。
また、ワイヤーが舌やお口の中の粘膜等を傷つけるリスクが少なく、ブラケットが外れるといったトラブルもないので、快適に過ごせます。 治療期間中に装置が歯から外れてしまうなど緊急性が少ないことも特徴の一つです。

透明なので目立たず、治療中も笑顔になれます

患者さま自身で取り外しができます

治療期間中も快適に過ごせます

Pagetop
ライン
ライン

マウスピース矯正の流れ

マウスピース矯正の流れ

まずは現在の歯並びについてお悩みをお聞きします。治療に関するご不安などなんでもお話しください。患者さまに合った治療方法をご提案します。 治療内容、メリット・デメリット、費用等についてご同意をいただいきましたら、インビザラインアライナー作成のため、精密検査のご予約をお取りします。

次に精密検査に進みます。 口腔内検査のほか、レントゲン撮影やお顔やお口の中の写真撮影等を行ない、インビザライン作成のため歯型取りをさせていただきます。

精密検査の結果を元にして、歯科医師が治療計画を立案して、患者さまに内容と治療期間、必要な費用についてのご説明をさせていただきます。 患者さまが治療計画と費用についてしっかり納得した後に、治療がスタート致します。

型どりにより作成された、患者さま専用のアライナー(マウスピース)を装着致します。アライナーの着脱方法やお手入れの仕方、注意事項等をご説明致します。 指定された時間装着しながら、治療の段階に合わせて新しいものにつけ替えていきます。

全てのアライナーが終了し、歯並びが整うと治療終了です。 きれいになった歯並びが後戻りしないよう一定期間保定装置を取り付けていただきます。

Pagetop
ライン
ライン

iTero(口腔内スキャナー)の導入

スキャナー(ペンタイプ)で患者様のお口の中をなぞるだけで簡単で精度の高い、
インビザラインのための「型取り」が行うことができます。

POINT① 正確(緻密)な歯型のデータ収集

精密なスキャニング技術によりアライナーの精度も向上します。

POINT② 負担が比較的少ない

精密な歯型データをもとに、おまたせすることなく、
その場で治療前後の簡易シミュレーションから作製する事が出来ます。

POINT③ 治療時間の短縮ができる

短時間で快適に歯型を取得することができます。

iTero(口腔内スキャナー)

実際にiTeroでのスキャンの様子を動画でご覧ください。

  
Pagetop
ライン
ライン

マウスピースのお手入れ方法

取り外しができるマウスピース矯正(インビザライン)は、患者さまの方でお手入れもしっかりと行う必要があります。 専用のクリーニング剤もありますので、常にマウスピースを清潔にしましょう。詳しくは当院のスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

Pagetop
ライン