ライン

一般歯科

一般歯科とは、虫歯治療、抜歯、知覚過敏など、口腔内の異常を診療することを言います。虫歯は自然に治ることがなく、放っておくと進行してしまいます。これ以上、虫歯や歯周病が進まない環境を整えることをお勧めします。必要な範囲で最小限の治療を行いましょう。
また、予防にも力を入れており、歯周病治療やブラッシング指導も行っております。

予防歯科についてはこちら
一般歯科のイメージ画像
ライン
ライン

小児歯科

お子さんをお持ちの方の多くは、子供の歯はいずれ永久歯に生え変わるから虫歯のまま放っておいても大丈夫と思っていらっしゃいますが、実は子供の虫歯は将来の生活に大きく影響します。乳歯が健全で正しく治療されているかということは、後の永久歯の歯列だけでなく大事な成長期の体の発育にまで関係しています。 また、永久歯が先天性に欠損していることがあります。 その場合は、乳歯は永久歯に生えかわりません。 ですので、永久歯の卵(歯胚)が確認できるまで、乳歯を特にケアする必要があります。

乳歯はどうせ生え変わるものと考えてしまわず、お子さんの口腔内の正常な成長発育をしっかりと見守ることをおすすめいたします。

小児歯科についてはこちら
小児歯科のイメージ画像
Pagetop
ライン
ライン

口腔外科・マウスピース

歯科口腔外科では、親知らずの抜歯や口腔内の出来物や口内の怪我・傷、もしくはあごの痛みなどを診察します。
外科的処置を行うので怖いと思われる方が多いと思います。当院ではしっかりとしたご説明とご理解していただくことを大切に、皆さんの歯の健康のために避けられない口腔内外科治療を進めていきます。 また、顎関節症(あごの痛みなど)でお困りの方は多くいらっしゃいます。
夜間、寝ている間にマウスピースを使っていただくことで、歯ぎしりから歯を守ったり、顎の関節の痛みや口が開けにくいなど、様々な症状を和らげることが可能です。
ご相談・ご質問など一度お話いただき、一番よい治療を行っていきたいと考えております。

マウスピースのイメージ画像
Pagetop
ライン
ライン

インプラント

インプラントとは、歯を失って空いてしまった部分の顎骨へ人工歯根を埋め込み、その上に強度・見た目・使い心地の優れた人工の歯を被せる治療法です。顎の骨にしっかりとインプラント体を固定することにより、浮かない・ずれない・しっかりとした、自分の歯に近い噛み心地を実現することができます。

インプラントについてはこちら
インプラントのイメージ画像
Pagetop
ライン
ライン

審美歯科

なるべく歯を抜かず、健康な歯を健康なままに。

審美歯科とは、美しい歯・自然な歯・健康な歯を目指す歯科診療です。
怪我で黒ずんでしまった歯や、コーヒー・タバコで黄ばんでしまった歯などを白くしたいという方や、詰め物・被せ物が不自然で目立つので自然な白さにしたいといった、皆さんのご要望にお応えいたします。
患者さんの口腔内の状態やご希望により、いくつもの方法を選択し組み合わせご提案いたします。

審美歯科についてはこちら
審美歯科のイメージ画像
Pagetop
ライン
ライン

入れ歯治療

患者さんお一人お一人に合わせて、最適な入れ歯を提供するよう、岡田歯科では細かなヒアリングから始め、入れ歯を完成させるまでしっかりとコミュニケーションを取ることをお約束いたします。
また、患者さんが入れ歯を作ることで、お悩みが解消されることが第一ですので、入れ歯の質にもこだわりを持ってお作りいたします。 お気軽にご相談ください。

入れ歯治療のイメージ画像

入れ歯を作るメリット

多数の歯を失ってしまった場合は、ブリッジ(固定式)での治療が困難になるため、取り外しの出来る入れ歯(義歯)を作製し、 しっかり咬めるように、お食事できるようにします。歯を失ったままにしておくと、かみ合わせのずれがでてきて残っている他の歯がダメージをうけてしまい悪くなります。入れ歯をつけることにより、かみ合わせや表情のバランスも良くなります。

Pagetop
ライン