• 078-453-4601

  • 診療時間
    9:30~12:30/14:00~18:00
    火曜日・金曜日は19:00までの診療となります。
    休診日
    木曜、日曜、祝日

入れ歯治療

楽しく日々が過ごせるように

患者さま一人ひとりに合わせて、より適した入れ歯を提供するよう、岡田歯科では細かなヒアリングから始め、入れ歯を完成させるまでしっかりとコミュニケーションを取ることをお約束いたします。
また、患者さまが入れ歯を作ることで、お悩みが解消されることが第一ですので、入れ歯の質にもこだわりを持ってお作りいたします。

入れ歯を作るメリット

多数の歯を失ってしまった場合は、ブリッジ(固定式)での治療が困難になるため、取り外しの出来る入れ歯(義歯)を作製し、しっかり噛めるように、お食事できるようにします。歯を失ったままにしておくと、噛み合わせのずれがでてきて残っている他の歯がダメージを受けてしまい悪くなります。
入れ歯を付けることにより、噛み合わせや表情のバランスも良くなります。

当院の入れ歯治療

目立たない入れ歯
「ノンクラスプデンチャー」

一般的な部分入れ歯には、クラスプと呼ばれる金属のバネが取り付けてあり、隣り合う歯にバネを引っ掛けて入れ歯を固定させます。
ノンクラスプデンチャーは、従来の部分入れ歯のような金属のバネがなく、バネ部分は歯ぐきに近い樹脂製で作られています。見た目が自然で、入れ歯をつけていても周囲から気づかれにくいことが魅力です。また、残っている歯に負担をかけにくく、入れ歯が外れたり、ずれたりしにくいと言われております。

Meritメリット

  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。
  • 薄く作製することで、使用時の違和感を減らす効果が期待できます。

Demeritデメリット

  • 保険が適用できないため自費診療となります。
  • 衝撃に弱い素材で、破損すると預かり対応になるため、歯のない時期ができてしまう恐れがあります。
  • 装置を固定するため、引っ掛ける歯がない方はご使用いただけません。

自然な食事が楽しめる「金属床」

金属を使用することで、入れ歯を薄くしても耐久性を保てます。また、装着時のお口の圧迫感や違和感も少なく、快適にご利用いただけます。
さらに熱伝導率が良く、食べ物や飲み物の温度が伝わると味もわかりやすくなるため、食事を美味しく楽しみたい方におすすめです。

Meritメリット

  • 頑丈に薄く加工できます。
  • しっかり噛むことができます。
  • 金属から熱が伝わり、味覚を感じやすくなります。

Demeritデメリット

  • 自費診療になるため、費用がかかります。
  • 金属アレルギーの患者さまは使用できないことがあります。
  • 金属床を装着した際に違和感を覚える場合もあります。

治療費用について

(税込)

ノンクラスプデンチャー
(1本)

150,000~350,000円


欠損歯数や制作過程により、料金が変動いたします。

金属床

250,000~350,000円


保険範囲内の入れ歯も
お任せください

当院では、保険範囲内の入れ歯製作も取り扱っております。
入れ歯を作りたいと思っても、「高価すぎるしどこにお願いすればいいのかわからない」と
なかなか前に進めない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
最初から自分に合う入れ歯を使用することは、もちろん良いことで、食事やお喋りも楽しく過ごせると思います、しかし、入れ歯の製作に不安をお持ちの場合は、「もっとこうしたい」という明確な希望がご自身で判明するので、保険範囲内での入れ歯製作をおすすめします。
皆さま一人ひとりのご希望や不安に耳を傾け、しっかりとコミュニケーションを取ることをお約束しています。
お悩みの際は、ぜひ一度当院までご相談ください。

入れ歯をより安定させるために
「インプラントオーバーデンチャー」

インプラントオーバーデンチャーとは、外科手術により2~4本のインプラントを顎に埋め込んで土台を作り、入れ歯を固定させる治療法です。インプラントと入れ歯を連結するアタッチメントという部品の名称から、アタッチメント義歯とも呼ばれています。
通常よりもさらにしっかりと入れ歯を固定でき、食事中や会話中に入れ歯がずれたり外れたりする心配がほとんどありません。
症例によっては現在の総入れ歯を加工し、インプラントオーバーデンチャーとして使用することも可能です。

総入れ歯だけでなく、
部分入れ歯にも応用可能

インプラントオーバーデンチャーは、部分入れ歯にも対応しております。
たとえば、下の前歯だけを残して、奥歯の部分入れ歯を以前作っていた場合、インプラントオーバーデンチャーで入れ歯を固定できると、噛んだときに起こりがちな入れ歯の沈み込みを防止できます。

インプラントオーバーデンチャーのメリット
  • 入れ歯を金具や磁石で支える構造なので、「しっかり安定する」、「食べ物をよく噛めるようになる」、といった効果が期待できます。
  • 入れ歯を固定させるためのインプラントが、比較的少なくて済む(2~4本)ことから、患者さまの治療費を抑えられる可能性があります。
  • 入れ歯部分が取り外せるので、患者さまご自身で簡単にセルフケアを行うことができます。

治療費用について

(税込)

インプラント
オーバーデンチャー
(1本)

300,000円


インプラント
オーバーデンチャー
(下顎)

800,000~
1,000,000円


インプラント
オーバーデンチャー
(上顎)

1,200,000~
1,500,000円



治療における注意点

  • 保険が適用できないため自費診療となります。
  • 手術が必要なので、患者さまの体力に負担をかける可能性があります。
  • インプラント手術と入れ歯の製作が必要になるので、治療が長期に渡るケースがあります。
  • インプラントと入れ歯、どちらかに不具合が生じると咀嚼や会話がしづらくなる可能性があります。